凡人の生存戦略

生き馬の目を抜く乱世を生き抜くため、ごく平凡な勤め人が不動産賃貸業とFC開業独立に挑む記録。

MENU

Connecting The Dots

f:id:noriwo-radio:20210808004405p:plain

愛知県在住のそこらへんにいるうだつのあがらないサラリーマン「のりを」です!

岐阜県某市の中古戸建で不動産賃貸業をスタート。

現在は、2022年4月のハウスクリーニング業の開業に向けて準備中です。

 

スティーブ・ジョブズ スタンフォード大学卒業式スピーチ

ティージョブズスタンフォード大学卒業式での世界的な有名なスピーチの一文。

突然ですが、皆さまは全文を読まれた・聞かれたことはありますか?

 

お恥ずかしながら、ワタクシ部分部分には聞いたことがあっても、全文を読んだことが今までありませんでした…。

 

起業の天才!: 江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男」の中にも、スティーブ・ジョブズジェフ・ベゾスの名前が頻繁に出てくることもあって、

ふと思い立って、全文を読んでみました。

 

 

 

やっぱり・・・良い・・・

 

 

 

概要は知っていても、本人そのままの言葉を読むと印象がさらに変わりますね…。

感動すると同時に、勇気が湧いてくる。そんな素敵なスピーチでした。

 

Connecting The Dots

スピーチでは、大きく分けて3つのことが語られていました。

最初のパートは、彼の生い立ちから今日までを振り返る中で、「Connecting The Dots(未来につながる)」ことについて語っています。

 

Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

繰り返します、あなた方は、これからの点を将来に繋いでいくことはできません。あなた方は振り返って、それらを繋ぐだけです。 ですから、あなた方は、現在の点が、とにかくあなた方の未来に繋がるということを信じるのです。

【参照】スティーブ・ジョブス 感動のスピーチ全文 (於:スタンフォード大学卒業式) - Step by Step

Because believing the dots will connect down the road, it gives you confidence to follow your heart; even it leads you off the well-worn path. And that will make all the difference.

その点が繋がり道となると信じることが、あなた方が自分の心に自信を与えます。 たとえそれが常識的な道から外れるとしても。 それが全てを変えるでしょう。

【参照】スティーブ・ジョブス 感動のスピーチ全文 (於:スタンフォード大学卒業式) - Step by Step

 

前半部では壮絶な人生が語られていました…。

想像するだけでも人生において苦しい時間が多々あったことが推察されます。

 

彼はその人生においても、それがあったからこそ今がある、と言います。

ただし、「点」は自分でつなげていくものではなく、何年、何十年経って初めて、それをつなぐことができるようになる、だからそれを信じる。

 

You've got to find what you love

次のパートでは「好きであること」「好きを探すこと」の重要性について語られています。

 

I'm convinced that the only thing that kept me going was that I loved what I did. You've got to find what you love.

私を前進させ続けた唯一のものは、自分やってきたことが好きだったからと確信しています。だから好きなことを見つけてください。

【参照】スティーブ・ジョブス 感動のスピーチ全文 (於:スタンフォード大学卒業式) - Step by Step

And the only way to do great work is to love what you do. If you haven't found it yet, keep looking. Don't settle.

偉大な仕事をする唯一の道は、あなたがすることを好きになることです。もし、まだ見つけていないなら、探し続けるのです。腰を落ち着けてしまわないでください。

【参照】スティーブ・ジョブス 感動のスピーチ全文 (於:スタンフォード大学卒業式) - Step by Step

 

先日の横山健さんの書籍でも同じようなことが語られていました。

「好きでい続けること」「一つのことをやり続けること」は、成功者に共通する点なのかもしれません。

 

www.bonjin-no-seizon-senryaku.com

 

Stay Hungry. Stay Foolish.

最後のパートは、癌を乗り越えた彼が語る「」との向き合い方についてでした。

 

"If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?" And whenever the answer has been "No" for too many days in a row, I know I need to change something.

「もし今日が人生最後の日だったら、私は今日しようとしていることをしたいと思うだろうか?」と、そして、答えがNOの日が、何日も続くようなら、私は何かを変える必要があります。

【参照】スティーブ・ジョブス 感動のスピーチ全文 (於:スタンフォード大学卒業式) - Step by Step

 Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. Don't be trapped by dogma — which is living with the results of other people's thinking. Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

あなたたちの時間は限られているのです、他人の人生を生きて、時間を無駄にしないでください。 他人の考えた結果に振り回されて、ドグマの罠に陥らないでください。 他人の意見の雑音に、自分の内なる声の邪魔をさせないことです。 そして、最も大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。 あなたの心と直感は既にあなたが真に何になりたいかを、とにかく、とっくに知っています。 それ以外のことは重要ではありません。

【参照】スティーブ・ジョブス 感動のスピーチ全文 (於:スタンフォード大学卒業式) - Step by Step

 

余命2~3か月と宣言されたのち、奇跡的に治療法が見つかって見事癌を乗り越えた(当時)ジョブズが、「死」を身近に感じて改めて伝えたかったことがこの言葉。

 

7つの習慣」や「DIE WITH ZERO」、様々な書籍でも同じように、仏教などにも精通していたと言われるジョブズが語った言葉もまた、「自分の人生を生きる(Live my life)」ということでした。

 

まとめ

名スピーチと呼ばれるのがよくわかる、何度も聴き返したい言葉だらけのスピーチでした。勇気もらえるなぁ…。

まだ読んだこと、聞いたことが無い方は是非一度全文を読まれてみることをオススメします…!

それでは、また!